日本語 ▼

ニュースセンター

ジャイアントパンダと一緒に野生生物の保護に取り組もう

時間:2021-03-30 22:49:52 シェア:

 

 2021年3月3日は「第8回 世界野生生物の日」でした。今年のグローバルテーマは「森林と暮らし:人類と地球を守ろう」で、中国のテーマは「エコな発展を推し進め、人と自然との共存を目指そう」でした。UNEP(国際連合環境計画)と中国林業草原局の呼びかけに応じ、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)では、野生生物保護の普及推進イベント「QRコードをスキャンし、野生生物の保護に取り組もう」を開催しました。

 当イベントでは、ジャイアントパンダの生息地に棲む動物や植物をメインテーマとし、公布された最新版の『中国国家重点保護野生動物リスト』をもとに、イベント会場での展示、科学知識の解説、オンライン上のクイズゲーム、PRビデオの放映、Q&A、PRグッズの配布などの方法を通じて、ジャイアントパンダや様々な動植物の保護に関する情報や野生生物保護の理念が紹介されました。

 イベント会場は大変な賑わいを見せ、参加者はこぞってQRコードをスキャンし野生生物の保護のために手を差し伸べたいと意思表明をしていました。また、野生生物の保護に関するPRビデオを鑑賞し、様々な角度から保護の現状や法律と規制について学んでいました。そして、科学普及スタッフと交流しながら動植物について学び、イベントの参加者同士で感想を共有していました。最後に、科学普及スタッフから参加者にPRグッズが配布され、環境保護に積極的に参加するよう呼びかけていました。

 イベントを通じて、生物多様性保護や関連する法律や規則の正しい知識が多くの人々に広まり、私たち人類と野生生物との共存に向けた前向きな雰囲気が広がっていました。また、低炭素で環境に優しいライフスタイルを心掛け、自然のシステムの持続可能な発展を維持し、共にエコ文明の構築を目指すよう参加者に呼びかけました。

 今回の「世界野生生物の日」イベントの開催により、成都パンダ基地の「科学普及月間」が幕を開けました。皆さん、成都パンダ基地でジャイアントパンダと一緒に野生生物の保護に取り組みましょう!

 

 


PRビデオやパネルの放映





PRビデオやパネルの放映


PRグッズを受け取ったイベント参加者





PRグッズを受け取ったイベント参加者


スタッフと交流するイベント参加者








オンライン上で野生生物の保護宣言をする様子


イベント会場の様子



住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
?2007成都大熊猫繁育研究基地

大学生做爱照片